総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事

車の防犯対策

防犯対策 セキュリティを考える 車の防犯
車の防犯対策

seruso.jpg


防犯対策として有効な手段として、位置情報「イモビライザー」をこれまでご紹介してきましたが、今回はこのイモビライザーについて詳しく説明していきましょう。
まずは、イモビライザーが採用されている主な国産車をご紹介しましょう。
トヨタ
セルシオ,クラウンマジェスタ,ソアラ,ランドクルーザー,クラウンなど
日産
シーマ,グロリア,セドリック
三菱
パジェロ
一部はグレードによるものもありますが、日本でもイモビライザー装着が注目されているということが分かります。

イモビライザー装着により、ヨーロッパでは被害件数が40パーセントも減ったと言われており、ドイツの場合は純正イモビライザー装着により90パーセントも減ったと言われております。
しかし、このイモビライザーも実は完全無欠ではなく残念ながら盗難されることもあります。
防犯対策としてイモビライザー装着をしていたにも関わらず盗難の被害にあうケースが実際に報告されています。
それから、せっかく防犯対策をしてイモビライザーをつけていたにも関わらず、鍵をつけたままで放置してしまい、スペアーキーを車内に置いていたなどの自身の不注意によって被害に遭ったというケースも少なくありません。
これではせっかくのイモビライザーも無意味になってしまいます。

防犯対策とは日頃の意識改革から始めていくべきものかもしれません。
少しの間くらい大丈夫だろうという気持ちの緩みが、最悪の事態への第一歩にもなりかねないという認識を常に持って、愛車を守っていきましょう。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ランドクルーザー ランクル200の値引きランドクルーザー ランクル200系ランドクルーザー ランクル200レポートランドクルーザー ランクルの盗難ランドクルーザー ランクル タイヤホイールランドクルーザー ランクル タイヤの分類と特徴

posted by 防犯対策 地震対策 記録の細道 at 15:38 | Comment(0) | 車の防犯対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

留守とわからないように

防犯対策 セキュリティーを考える
留守とわからないように


空き巣は必ず下見をしています。そして留守を確認します。どういうふうに留守を確認しているのかを述べたいと思います。
・ポストや新聞受けに手紙や新聞がたまっていないかどうか。
・インターホンを鳴らす。
・室内の電気が暗くなってもつかないか確認する。
・公園、空き地などから見える家をみはり、ある程度の時間人の出入りを観察する。
・雨戸やカーテンが開閉されているかどうか見る。
・電話番号を調べてかけてみる。
・洗濯物がほしたままになっていないかどうかをみる。


実際に留守にするならば、そうだとわからないようにしないと狙われます。
そのためには・・・
・電気をつけっぱなしにする。
玄関の電気をつけていると、効果があります。
居間の電気がついていると人がいるような気配になります。
長期の旅行などには、留守番センサーつきという照明器具があれば便利です。人がいなくても暗くなると自動でつき、タイマーで消えるというものがあります。
・ラジオやテレビをつけっぱなしにする。
エコには反しますが、人がいる気配をだすことができます。
・手紙や新聞をためないようにする。
新聞受けから何日分もの新聞がはみだしていれば、留守と知らせているようなものです。
長期の旅行の際は、新聞配達店に連絡して、その間はとめたほうが良いでしょう。
手紙類は、ポストの容量を増やすか、近所の人に頼んでとっておいてもらうなどの方法があります。
・留守番電話のメッセージを工夫する。
「ただいま留守にしております」というメッセージにしないで、「手がはなせません。」などにかえると良いです。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by 防犯対策 地震対策 記録の細道 at 18:09 | Comment(0) | 空き巣対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

防犯カメラは万全の代物か

防犯対策 セキュリティーを考える
防犯カメラは万全の代物か

現在の日本は昔とは違い「安全大国」等とは言えない様な国になってしまいました。そこで近年活躍しているのが「防犯カメラ」なのではないかと思います。防犯カメラにはメリットももちろんありますが、デメリットもやはりありますので、防犯カメラを付けているから大丈夫と言う訳にはやっぱりいかないと思います。

罪を犯す人側から見たら防犯カメラと言う物は嫌な物でしかないのは分かりますが、だからと言って黙っている訳ではありません。犯罪者側も防犯カメラの欠点をよく理解して隙を狙おうとしているからです。

では、どんな事が防犯カメラの欠点になるのでしょうか?防犯カメラが何処に設置されているのか思い出してみて下さい。大抵の場合は天井など、人の目線より上の所に設置されている場合が多いです。上から下を撮ると云うことは人間を上から見下ろして撮っている訳ですから、もしも顔をうつむき加減で入ってしまった場合には顔が映る事は殆ど無いと思います。
また、真正面にカメラを付ける所もあまり無い為に横から映す映像が多いと言う事になります。
また、マフラーやマスクなどで顔を隠してしまうと当然ですが、顔が分からないので防犯カメラを設置する意味が無くなります。

また、鮮明な映像を期待してしまいますが夜だといくら暗視機能が付いていたとしてもあまり鮮明さは期待出来なくなります。

こう考えてみるとやはり高性能なカメラを求めてしまう様になってしまいますよね。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by 防犯対策 地震対策 記録の細道 at 18:01 | Comment(0) | 防犯カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供の防犯とショッピングセンター

学校教育 塾 習い事【学びの細道】
http://manabuno-hosomichi.seesaa.net/
中学受験の進学塾選び 選ぶ基準6

子供の防犯とショッピングセンター
【記事詳細】

090304ショッピングセンター.jpg




posted by 防犯対策 地震対策 記録の細道 at 09:12 | Comment(0) | 大型ショッピングセンター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 






広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。