総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事

子供の犯罪と声かけ

子供の犯罪と声かけ
防犯対策 セキュリティを考える

子供を持つ親の間では、地域の警察署や学校からの不審者情報が広く活用されています。その不審者情報の中で最も多い行為は「声かけ」です。「声かけ」は行為全体の4割を占め、次に「痴漢、露出」「つきまとい」「車への誘い込み」が続いています。


ベルト付 防犯アラーム (ブルー)

ベルト付 防犯アラーム (ブルー)

  • 出版社/メーカー: クツワ
  • メディア: おもちゃ&ホビー



防犯対策≫続きはこちら
posted by 防犯対策 地震対策 記録の細道 at 15:25 | Comment(0) | 声がけをする | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供の防犯とショッピングセンター

防犯対策 セキュリティーを考える
子供の防犯とショッピングセンター

近年都市部や郊外でショッピングセンターが増えています。ショッピングセンターは買い物だけではなくレジャー目的で訪れる家族も多く、週末には大勢の家族連れで賑わっています。

REVEX 離れるとアラーム WSA500

REVEX 離れるとアラーム WSA500

  • 出版社/メーカー: REVEX
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品



防犯対策≫続きはこちら
posted by 防犯対策 地震対策 記録の細道 at 09:24 | Comment(0) | 大型ショッピングセンター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供の防犯とトイレ

凶悪な犯罪が後を絶たない現在、子供に危険な場所を教えておくことは防犯上大切なことです。危険な場所とは、薄暗い場所、ひとけのない場所、密室になる場所等ですが、この条件に当てはまる場所にトイレが挙げられます。トイレは世界的にみても犯罪の多い場所で、防犯のために公衆トイレを設置しない国もあるほどです。
続きを読む
posted by 防犯対策 地震対策 記録の細道 at 13:00 | Comment(0) | 公園の公衆トイレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供の防犯といかのおすし

子供の防犯【いかのおすし】
防犯対策 セキュリティー を考える

子供の防犯のために大切な約束事は「いかのおすし」と覚えさせることがお勧めです。
「いかのおすし」の「いか」は「知らない人についていかない」の「いか」です。ここで大切なのは「知らない人」の区別をしっかり教えておくことです。

ヤマタニ 防犯ブザーライト パール 5800N

ヤマタニ 防犯ブザーライト パール 5800N

  • 出版社/メーカー: ヤマタニ
  • メディア: ホーム&キッチン



防犯対策≫続きはこちら
posted by 防犯対策 地震対策 記録の細道 at 14:35 | Comment(0) | いかのおすし? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 






広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。